栃木で叶える理想のデザイン住宅 - TOCHISM -
栃木で叶える理想のデザイン住宅
栃木で叶える理想のデザイン住宅
栃木で叶える理想のデザイン住宅 » 【PR】リアルサイズを体感!モデルハウス見学レポート

【PR】35坪のリアルサイズを体感!モデルハウス見学レポ

家を建てる前にしておくべきことの一つとして、モデルハウス見学は欠かせません。モデルハウスに足を運ぶと、「自分たちの理想の家」に必要なものが見えてくるほか、理想とのギャップも見えてきます。営業担当者との会話がヒントになることもあるので、積極的に回っていきたいところ。そこで今回は、栃木建築社ご協力のもと、トチズム編集スタッフが実際に見学した様子やインタビュー、モデスハウスを見学する際のポイントを合わせてご紹介します!

モデルハウス見学レポVol.1「宇都宮モデルハウス」

「宇都宮モデルハウス」ってどんなところ?

栃木建築社の宇都宮モデルハウス

宇都宮駅からバスで2~30分ほどの鶴田町にある栃木建築社・宇都宮店に隣接したモデルハウス。注文住宅の坪数目安は約38坪といわれていますが、ここ宇都宮モデルハウスは、敷地面積約48坪・建物面積約35坪という、等身大のリアルサイズを体感することができます。スタイリッシュなデザインはもちろん、次世代型省エネ基準のZEH、IoT設備が揃っているので、住まいづくりの検討をはじめたばかりの方にもおすすめの施設です。

宇都宮モデルハウスDATA

栃木建築社の宇都宮モデルハウス
案内をしてくれたのは、栃木建築社の宇都宮店店長・井島雄一さん

建築面積:74.94㎡(約22.62坪)/1階床面積:66.66㎡(約20.12坪)/2階床面積:49.68㎡(約15.00坪)/敷地面積:161.28㎡(約48.68坪)

所在地:〒320-0851 栃木県宇都宮市鶴田町2039-4

白と黒のコントラストが映えるシンプルな外観

栃木建築社の宇都宮モデルハウス

2つの箱を重ね合わせたようなデザインが印象的な建物です。公式HPで見ていた写真のイメージよりも、一回り小さく感じました。たしかにこのサイズなら、近所の住宅街にもありそうなサイズ感。実物を見て自分の中のイメージを固めていく感覚って、コレか!と早くも実感してきました。

間接照明と自然光を組み合わせた明るい玄関

栃木建築社の宇都宮モデルハウス

ドアを開けて玄関に上がると、すぐ右側に大容量のシューズクロークが。玄関とクロークの間に仕切り壁があるので、収納スペースの生活感が目に入らないよう配慮されています。天井の間接照明と、廊下の窓から差し込む自然光が合わさって、まるでギャラリーのような上品な空間になっています。

栃木建築社の宇都宮モデルハウス

明るくて暖かいL字型のLDK

栃木建築社の宇都宮モデルハウス

室内扉を開けてすぐ目に入るのは、明るく開放感に溢れた22帖のLDK。中央にはアイランドキッチンとテーブル、奥には家族4人でゆったりくつろげそうなリビングがあります。L字型なのに柱や壁、死角の威圧感を感じないのは、2メートル50センチの天井で高さを確保していること。そして、大きな窓で仕切られた中庭にも秘密がありそうです。

井島さん:テラスは3面がすべてガラス窓になっていて、ダイニング、リビング、どこからでも見渡せるようになっています。この形状でもゆとりある空間に感じられるのは、テラスの視界が広いからでしょうね。

栃木建築社の宇都宮モデルハウス

栃木建築社の宇都宮モデルハウス

石張り壁のテレビボードがインパクト大!くつろぎのリビング

栃木建築社の宇都宮モデルハウス

壁一面のテレビボードは、上、下、左の3ヶ所に間接照明が埋め込まれ、まるで高級ホテルの一室のような洗練された雰囲気を醸し出しています。大きなソファを置いても十分なスペースがあるので、家族で集まってゲームをしたり、来客をおもてなしするスペースとしても申し分ありません。

井島さん:このテレビボードは、会長がミラノの家具見本市「ミラノサローネ」でその年のトレンドだった「アシンメトリー」に着想を得て作ったものなんです。自然石の風合いを再現した擬石を石積み調に仕上げていて、唯一無二のインパクトが魅力です。インテリアの一部として楽しんで頂けたら嬉しいですが、ほこり掃除なんかは、少ししにくいかもしれませんね(笑)。そんなところも含めて、モデルハウスで見て、さわって、体感頂けると嬉しいです。

栃木建築社の宇都宮モデルハウス

ダイニングと一体化したオープンキッチン

栃木建築社の宇都宮モデルハウス

ダイニングが見渡せるオープンキッチンは、通常高さのあるカウンターや壁で仕切られていることが多いですが、このキッチンはフラットな調理台といったたたずまい。IHクッキングヒーターと換気扇のエリアは、油はねを気にされる方はガラス板を入れることも可能です。子どもを見守りながら料理ができる間取りは嬉しいですね。また背面には奥行2~30センチほどの収納棚(上下二ヶ所)があり、食器や小物をしまうスペースもさりげなく確保されていました。

井島さん:この収納棚は収納メーカーのものを備え付けています。キッチンメーカーと揃える必要がないので、予算に合わせて自由に選んでもらうことができるんですよ。

これぞ究極の隠す収納!大容量のパントリー

栃木建築社の宇都宮モデルハウス

キッチンに冷蔵庫置き場がないことに気が付いたスタッフ。ぐるっと見渡すと、アイランドキッチンの背後にもう一つお部屋が!ここには冷蔵庫と食品、キッチン周りのものを収納できるパントリーになっていました。コロナ渦や災害で“備蓄”需要が高まっていますが、大量に買っても置く場所がない!と悩む方も多いはず。買い物から帰ったら、このパントリーに直行して、入れるべきものを簡単にしまうことができる!そんな導線をイメージすることができました。

井島さん:今年の夏、ついに栃木にもコストコがオープンするんですよ。それもあってか、パントリーはとても人気です。皆さんたくさん買い込みたいですからね(笑)。このパントリーは3.5帖ですが、4人家族でも十分な収納量が確保できますし、実際にここを見てサイズ感を掴んでオーダーされる方も多いです。

家族といつも繋がっていられるバスルーム

栃木建築社の宇都宮モデルハウス

浴室、脱衣所の一番の見どころは、どちらからもテラスにアクセスできる大きな窓が設けられているところです。例えば、テラスでプール遊びする子どもを眺めるもよし、濡れた体でそのままお風呂に入るのもよし。プライバシーを確保しながらも、アウトドアリビングを堪能できる空間になっています。家族とどんなふうに過ごそう…と想像するだけでも楽しいですね。

井島さん:栃木県って、実は冬場にヒートショックで亡くなる方が北海道よりも多いんです。中には南関東と同じくらいの性能で家を建ててしまう方もいらっしゃるんですが、弊社では高水準の断熱性能に力を入れています。冬でもお風呂はしっかり暖かいんですよ。

熱効率が考えられたリビングイン階段

栃木建築社の宇都宮モデルハウス

栃木建築社の宇都宮モデルハウス

LDKから2階に上がるための階段はリビングイン階段。階段下のデッドスペースは収納棚とカウンターデスクが設けられ、実用的でありながらおしゃれな空間になっています。ウォルナットとアイアンのコントラストはメリハリがあって、ひときわ存在感を放っています。

井島さん:リビングイン階段は、冷気が階下に降りてしまうといったマイナスイメージを持つ方もいらっしゃいますが、吹き抜けを作ると、お家の中を風がぐるぐる循環するようになるので、熱効率もよくなるんですよ。設計士にぜひ相談してみてほしいです。

アクセントクロスが効いたシックな寝室

栃木建築社の宇都宮モデルハウス

7.5帖の主寝室は、アクセントクロスと間接照明でスタイリッシュにまとめられていました。対する子ども部屋は、4.5帖が二つ。南側の窓からたっぷり光が差し込み、コンパクトではありますが収納もしっかり用意されています。子どもの成長に合わせ、家具の配置も自在に可変できる正方形の洋室です。

井島さん:注文住宅を建てられるご家族のお子さんは、未就学児の小さい子が多い印象です。小学生まではこの収納スペースでも十分だと思いますが、もっと成長して物が増えたら、廊下にある共有クロークを使っていただくこともできます。収納ひとつとっても、家族の未来をイメージしながらオーダーメイドできるところが、注文住宅のいいところですよね。

「宇都宮モデルハウス」見学レポまとめ

栃木建築社の宇都宮モデルハウス
引用元:栃木建築社公式サイト(https://www.d-made.net/model-house/utsunomiya-model-house/)

宇都宮モデルハウスに足を踏み入れて、まず感じたことは、居心地の良さでした。採光、照明、寸法、インテリア、すべてが実際に住む人のことを考えて作られているから。写真や図面ではわからないことが、直接目で見て体感できるのがモデルハウス最大のメリットです。自分が建てる家の構想がまだ漠然としている人も、間取りや設備、クロスの色で悩んでいる人も、気軽に訪れてみてください。家族が快適に暮らすためのヒントやひらめき、課題解決の糸口が見つかるかもしれません。

カッコいい家を建てるために押さえておきたいポイント

1.センスを研ぎ澄ませ!たくさんの家を見て、自分の好みを知ろう

今の時代は、本・雑誌だけでなくネット検索やSNSで多くの事例を見ることができます。もちろん、散歩がてら近所のお家を見て回るのも良し。たくさんの情報を集めて、自分の好きと嫌いを知っていく作業が、カッコいい家づくりの第一歩となります。

2.担当者(営業・設計士)は伴走者!何度でも腹を割って話そう

「担当者といかに話せるか」も、設計に大きく影響します。お買い物はどこに行くのか、帰ってすぐにしたいことは何か。担当者は打ち合わせや雑談で施主の「どんな暮らしがしたいのか」を細かく聞きとって図面に落とし込んでいます。

3.もし可能なら、モデルハウスは家族みんなで訪問しよう

性別やライフステージ、家庭内での役割により、家族それぞれ気になるデザイン、性能、間取りは異なるもの。「モデルハウスを見学するときは家族総出」が、全員が快適に生活するための近道です。

栃木建築社ってどんな会社?

栃木建築社の宇都宮モデルハウス

「お客様が設計士であれ」をモットーに、住む人にとことん密着した、高性能な家づくりに力を注いでいます。栃木建築社がここ栃木で建てる家は、すべてが北海道・東北に建てても暖かいと感じる高断熱仕様。さらに、全社の約5分の1にもなる人員を、アフターメンテナンスの部署に配置しているので、建てた後の“これから”をしっかりサポートしています。

宇都宮店(本部)所在地 〒320-0851 栃木県宇都宮市鶴田町2039-4
宇都宮店(本部)最寄駅からのアクセス 宇都宮駅西口【関東バス】10番乗り場から
43系統:鶴間橋下車、10系統:東中丸下車、40系統:西の宮通り下車 徒歩約2~13分(乗車時間20~30分程度)
問い合わせTEL 028-648-0789
公式HP https://www.d-made.net/
その他の店舗 真岡店:〒321-4333 栃木県真岡市大谷本町2-3
鹿沼店:〒322-0028 栃木県鹿沼市栄町2-13-7

栃木建築社の公式HPから問い合わせる

電話で問い合わせる