栃木で叶える理想のデザイン住宅 - TOCHISM -
栃木で叶える理想のデザイン住宅
栃木で叶える理想のデザイン住宅
栃木で叶える理想のデザイン住宅 » 栃木でデザイン住宅を建てたい人のための基礎知識 » 家づくりの流れ
 

家づくりの流れ

 

本ページでは、注文住宅の家づくりの流れについて、ステップごとに紹介しています。相談、 プランづくり、契約、地盤調査、図面、工事、検査、完成、保証点検のポイントを解説しているので、ぜひ参考にしてください。

まずは家づくりに必要なスケジュールを知っておこう!

家づくりの流れ

ステップごとに家作りの流れを紹介します。

1. ご来場・ご相談

気になるモデルハウスやお近くの住宅展示場に行くと、住まいづくりの相談ができるんですよ。その際、希望の間取りや土地探しの要望を伝えることもできます。

2. 現地知識

土地をお持ちの際は、坪数、形状、法律上の建築条件などを確認します。建築用の土地から探してもらう場合は、住みやすさなどの周辺環境を確認することが大切ですよ。

3. プランづくり

希望条件を基に、担当者が最適な土地や家の間取りを提案してくれます。資金の仮計画や概算見積書を提示されるので、複数の工務店と比較検討しましょう。

4. ご契約

依頼主と工務店で「業務委託契約」を交わします。プラン・着工日・金額など、契約証や見積書の不明点は必ず確認しましょう。その際、着手金を求められることがあります。

5. 融資事前申し込み

住宅ローンを組む際は、「建築確認申請書」の提出や金融機関へ「事前申し込み手続き」が必要です。工事着手金などは、自己資金でまかなうことに注意しましょう。

6. 地盤調査

地盤調査会社が建設予定地の地質強度を調査し、家を建てられるか判定します。結果によっては基礎工事前に地盤改良が必要な場合も。工務店によっては地盤保証制度があります。

7. 最終図面の確認

見積書、設計図、仕様書の最終確認を行い、依頼主は施工業者と「工事請負契約」を交わします。この際、一般的に工事請負金額の4分の1程度を着手金として支払います。

8. 基礎工事・内外装工事

ご近所に工事開始の挨拶をし、地鎮祭を実施。いよいよ着工となり、基礎工事、内装工事、外装工事を行います。

9. 検査

公の検査機関にて、建築基準法に準拠して建てられているか、「完了検査と住宅性能表示検査」を実施します。検査済み証の発行を受け、建物の登記手続きを行います。

10. 完成・お引き渡し

依頼主と完成した建物の「竣工検査」を実施。引き渡しの際、設備機器の保証書、取り扱い説明書、新居のカギなどを受け取ります。工事請負金額の残金は、引き渡し日に支払います。

11. 保証・定期点検へ

契約内容に基づいた保証、定期点検を受けることができます。住まいの困っていることや質問など、気軽に相談してみましょう。